watanabetakashi | 東村山2.0
21722
page-template-default,page,page-id-21722,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.6,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
ひと・まち・みどり「笑顔あふれる東村山」へ

バージョンアップ!東村山 2.0

東村山のバージョンアップに取り組んで4年。東村山の足腰は強靭になり、大きく動き出す準備が整いました。
「笑顔あふれる東村山」へ、さらなるまちのバージョンアップがはじまります。

さらに元気で活力あるまちへバージョンアップ!

「わたなべ改革」で財政状況はかなり改善されましたが、今後は民間活用などさらなる行革を進めると同時に、市民や市内企業の所得・業績・資産価値を高める取り組みを進め、市民福祉の土台となる財政基盤の強化を図ることが大切です。市民・企業の皆様と力を合わせ、まちを盛り上げひとを呼び込み、市内での「経済の好循環」や市内雇用を生み出すとともに、教育・文化・スポーツの振興を図り、創造性など市民の皆様の持つ可能性を広げ、さらに元気で活力のあるまちへ、バージョンアップを進めます。

【産業・観光】

  • 地域資源を生かした観光振興の推進
  • 東村山ブランドの育成・販路拡大
  • 農業振興
  • 商業振興プランの策定・推進
  • プレミアム商品券の発行
  • 企業誘致の推進
  • 総合評価制度の導入等市内企業の育成

【雇用・定住・若者】

  • シティ・プロモーション計画と地方版総合戦略の策定・推進
  • ハローワーク窓口の誘致
  • 若者の就活・起業支援
  • 婚活支援

【自治・行政改革】

  • まちづくり基本条例に基づく市政運営
  • 市民ニーズを反映した施策の見直し
  • 保育園等の公共施設における民間活用の検討・推進

【財政健全化】

  • 実質的収支の黒字基調の堅持
  • 臨時財政対策債を除く市債残高の削減
  • 各種基金の活用
  • 税等の収納率の向上

【教育】

  • 東村山版学習ドリルの拡充
  • 小学生への英語教育の強化
  • 小中学校における郷土教育の充実
  • 不登校対策の強化
  • 幼児相談と教育相談の一元化

【文化・スポーツ】

  • 東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ等の誘致
  • 生涯学習計画の推進
  • 八国山芸術祭のバージョンアップ
さらに安全で便利なまちへバージョンアップ!

当市の都市計画道路の整備率は18%。都の平均を大幅に下回っており、このことが主要道路での交通渋滞、生活道路への通過車両の流入を招き、歩行者の安全を脅かし、災害にも弱い都市構造となっています。タウンミーティングでも「安心して歩ける道路を」との声を多数いただいています。東村山駅周辺の鉄道高架や都市計画道路など都市インフラの整備を進めるとともに、公共交通・防災・防犯・情報基盤の充実と老朽化した公共施設の再生を図り、さらに安全で便利なまちへ、バージョンアップを進めます。

【都市インフラ】

  • 東村山駅周辺連続交差事業の推進
  • 東西動線など東村山駅周辺の整備
  • 都市計画道路・生活道路の整備
  • 秋津駅南地区整備の検討

【公共交通】

  • コミニュティバス等の拡充
  • 西武遊園地駅のバリアフリー化の要請
  • 多摩湖線の西武新宿駅直通急行復活の要請
  • 西武新宿線と地下鉄東西線との相互乗り入れの検討・要請
  • 横田飛行場の民間利用の要請

【防災・防犯】

  • 避難所ごとの避難所運営連絡会の立ち上げ
  • 防災備蓄品の拡充
  • 通学路等への防犯カメラの設置推進

【安全】

  • 市役所本庁舎・中央公民館の耐震化
  • 前川溢水対策の強化
  • 橋梁・道路の長寿命化計画の推進
  • 公共施設再生計画の策定・推進

【情報】

  • 市ホームページのスマートフォン対応の推進
  • SNSの更なる活用による市政情報・地域情報の発信

【センター地区】

  • 市役所等建て替えを視野に入れた市センター地区整備構想の策定
  • 高架下を有効活用した東村山駅周辺の賑わいの創出
さらに安心で優しいまちへバージョンアップ!

「子育てするなら東村山」と名実共に言われるよう子育て支援のさらなる充実を進めるとともに、地域包括ケアの構築と高齢者の健康寿命の延伸、生活困窮者の自立支援などに努め、赤ちゃん・子ども、子育て世代、高齢者、障がい者など市民誰もが健康にくらすことができる安心で優しいまちづくりを進めます。また、空き家などの身近かな住環境から地球規模での環境保全が課題となる中、貴重な緑を守り、良好な住環境を維持し、再生可能エネルギーの普及に努め、さらに安心で優しいまちへ、バージョンアップを進めます。

【子育て】

  • 子ども・子育て支援新制度の円滑導入
  • 保育所等の定員の増
  • 幼稚園保護者負担軽減の拡充
  • 第2野火止児童クラブの建て替え

【高齢福祉】

  • 地域包括ケアシステムの構築
  • 地域密着型介護サービスの拡充
  • 認知症コーディネーターの配置
  • 介護予防の強化

【医療・健康】

  • データヘルス計画の策定・実施
  • 健康診断の受診率向上対策

【社会福祉】

  • 市民後見人の養成
  • 障がい者の就労支援の推進
  • 生活困窮者への自立支援
  • 生活困窮家庭の子ども達への学習支援

【みどり】

  • 人権の森構想の推進
  • 植生ガイドラインの策定
  • 野火止用水の護岸整備・植生の適正管理

【ゴミ減量】

  • 集団資源回収の促進
  • 店頭回収の拡大促進
  • 可燃ごみ処理施設の更新方針の策定

【環境】

  • 太陽光発電システム・省エネ機器等の普及促進
  • 空き家対策などの住環境マネジメントの推進