watanabetakashi | 施政方針・所信表明
18965
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-18965,page-child,parent-pageid-1815,paged-6,page-paged-6,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.7,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.5,vc_responsive

平成23年6月定例市議会 施政方針説明

wt_2011_main-01

○ 平成23年市議会6月定例会の開催にあたりまして、去る4月24日の統一地方選挙におきまして、31,333票という市民の信託をいただき、再選後初めての定例会を迎え、二期目となる私の市政運営の基本方針と、当面致します諸課題についてご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 改めまして、議員各位におかれましては、このたびの市議会議員選挙におきまして、激戦の中それぞれの政策を訴えられ、多くの市民の皆さまからの信託を受けられ、ご当選されましたことに、心からお祝いを申し上げます。READ MORE

平成23年3月定例市議会 施政方針説明

wt_web_policy01

○ 平成23年市議会3月定例会の開催にあたりまして、平成23年度の市政運営の方針と当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 今年になりまして、アラブ諸国におきまして、民主化を求めるいわゆる「民衆革命」が大きなうねりとなって拡大を続けています。チュニジア、エジプトの2カ国においては20数年、30年と長期にわたり強権支配を続けてきた政権が、失業や貧困、汚職等で苦しんできた市民、特に若者の反政権運動により相次いで倒れる事態となり、現在は民主化を求める民衆のデモはイエメン、バーレーン、イラン、リビヤなどへと燎原の火の如く瞬く間に広がっています。今後、中東地域がどのようになるのか、世界と我が国にどのような影響をもたらすのか、注視してまいりたいと存じます。READ MORE

平成22年12月定例市議会 所信表明

wt_web_policy01

○ 平成22年市議会12月定例会の開催にあたりまして、 当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ はじめに、先週23日に世界を震撼させた北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国による大韓民国の延坪(ヨンピョン)島及び周辺水域への砲撃は、世界平和を希求する人類の願いを踏みにじる挑戦的な行為であります。「朝鮮戦争の休戦協定」はもとより「国連憲章」にも反する無法な行為と言わざるを得ず、わが国の安全に対しても重大な脅威となるものであり、市民の安全・安心を守る立場から強い憤りを覚えるものであります。
  この砲撃により民間人2名を含む4名が犠牲となり、負傷者も島民を含み19名に達するとの報道があります。犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、一日も早い平和的解決を望むところであります。READ MORE

平成22年9月定例市議会 所信表明

wt_web_policy01

○ 平成22年市議会9月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 議員各位ご案内のとおり、当市の第3代市長であります 市川一男 元市長が、去る7月22日にご逝去されました。
享年91歳でありました。
あらためまして、15万3千市民を代表し、謹んで哀悼の誠を捧げ、お悔やみを申し上げます。私にとりましても、偉大な大先輩を失い、まさに痛恨の極みであります。
市川市長のご功績は、議員各位ご案内のとおりでありますが、昭和58年から連続3期12年にわたり、「信頼と協調」を基本理念とされ、市長として見事なリーダーシップと行政手腕を発揮され、今日の東村山市の発展の礎を築かれました。READ MORE

平成22年6月定例市議会 所信表明

wt_web_policy01

○ 平成22年6月定例市議会の開催にあたりまして、当面する諸課題についてご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ はじめに、本年3月26日に、宮崎県都農町(つのちょう)において、国内10年ぶりに発生が疑われ、4月20日に確認・公表されました家畜伝染病「口蹄疫」の感染被害でありますが、5月18日に東国原宮崎県知事による「非常事態宣言」がなされ、以降2週間を経過する現在もなお、同県を中心に拡大し、九州地方南部のみならず、日本全国に大きな緊張と不安をもたらしておりますことは、連日の報道により既にご案内のとおりであります。
最終的な殺処分数は、過去最悪の28万頭にのぼるとの報道もされており、このような未曾有の感染被害に見舞われた地域のみなさまの精神的不安や経済的打撃は計り知れないものであり、そのご心痛に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。READ MORE

平成22年3月定例市議会 施政方針説明

wt_web_policy01

○ 平成22年3月定例市議会の開催に当たりまして、平成22年度の市政運営の方針と当面する諸課題についてご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 先月12日に、カリブ海の島国「ハイチ」で起きたマグニチュード7.0の大地震では、死者が23万人を超え、100万人が家を失うなど、被災者総計で300万人との報道もされております。6年前に発生した「スマトラ沖地震・インド洋大津波」を超える規模の支援が必要との見方も示され、衛生面や治安の悪化も心配される中、現在、各国の救援チームが必死の救援活動を行っているのは議員各位ご案内のとおりであります。
一日も早い復興を願うとともに、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げ、犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。READ MORE