watanabetakashi | 施政方針・所信表明
18965
page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-18965,page-child,parent-pageid-1815,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.6,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive

平成26年12月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成26年市議会12月定例会の開催にあたりまして、当面する 諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員 各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 議員各位ご案内のとおり、当市市議会で議長をお務めいただき ました清水雅美元議長が、去る11月21日にご逝去されました。享年76歳でございました。
清水元議長のご功績は、議員各位ご案内の通りでありますが、昭和62年から5期20年にわたり市議会議員をお務めになり、平成7年5月から平成9年5月、平成11年5月から平成13年5月の2期4年間は議長を歴任されました。また、平成20年秋には、それまでのご功績により地方自治の功労者として旫日双光章受章の栄誉に浴されました。市議会議員を勇退されてからも、東村山市の発展にご尽力され特に東村山駅西口地区市街地再開発組合では、組合の理事長を お務めになり、清水議長なくしては、西口再開発事業は成功を成 しえなかったと申し上げても過言ではないと感じております。
READ MORE

平成26年9月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成26年市議会9月定例会の所信表明に先立ち、はじめに議員各位、並びに市民の皆さまに職員の事務の不適正処理につきまして、お詫びかたがたご報告を申し上げます。

○ 誠に遺憾なことでございますが、この度、公民館使用料の調定漏れが判明いたしました。
平成26年3月分中央公民館ホール等使用料138万8千円が歳計外現金として、会計課に納金していたにも関わらず、所管課が調定作業を失念したことにより平成25年度歳入として計上することが出来なかったものでございます。
本件の主たる原因は、人事異動における担当者間の引き継ぎが正確に行われず、引き継ぎ内容の誤解による単純な事務行き違いによるものであります。
さらにその後の会計課とのやり取りの中で、当該現金の扱いが協議され歳入調定する機会がありましたが、財務会計システムへ反映する際に生じる時差によるもの等と思い込み、結果として修正するタイミングを逸してしまい、最終的に調定処理が行われていなかったものです。READ MORE

平成26年6月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成26年市議会6月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ すでに、ご案内のとおり、本年4月1日、当市は南秋津・久米川・大岱・野口・回田の旧5か村の合併により「東村山」が誕生して125周年に当たります。また、本年は市制施行50周年の大きな節目を迎えることができました。
この佳節を皆さんとともに喜びをもって迎えるとともに、その時代ごとの課題に果敢に立ち向かい、今日の東村山を築いてこられた歴代の諸先輩の皆さまに対し、そのご尽力とご労苦に心より敬意と感謝を申し上げます。
4月1日に行いました庁内放送におきまして、私はまちの「DNA」ということについて触れ、次のように述べさせていただきました。READ MORE

平成26年3月定例市議会 施政方針説明

wt_2011_main-01

○ 平成26年市議会3月定例会の開催にあたりまして、平成26年度の市政運営の方針と当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 去る2月8日、急速に発達した低気圧の影響により、日本列島は広い範囲で強風を伴った雪が降り、東京都心でも13年ぶりに大雪警報が発表され、積雪が27センチメートルに達し、昭和44年3月以来、45年ぶりの大雪となりました。また、その翌週の14日も当市を含む多摩北部では40センチメートルもの大雪となり、2週連続の積雪は平成10年1月の成人の日以来でありました。東京での雪は、通勤・通学などにおいて様々な影響を及ぼしますが、市内におきましては、東村山市建設業協会をはじめ、事業者や市民の皆さまによる除雪のご協力をいただきまして、幸いにも大きな事故などはございませんでしたが、農業用ビニールハウスについては、多数の被害が発生し、現在、市ではその実態把握のため、調査を行っているところであります。READ MORE

平成25年12月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成25年市議会12月定例会の所信表明に先立ちまして、議員各位、並びに市民の皆さまに職員の事務の不適正処理と非違行為につきまして、一言お詫びを申し上げます。

○ 誠に残念かつ遺憾なことでございますが、元健康福祉部生活福祉課職員による生活保護費の不適正処理につきましては、本年6月定例会での報告以降、所管による調査、及び東京都からの特別指導検査の指導・助言事項も含め精査してまいりました結果、生活保護費の誤支給の件数・金額につきましては、過大支給が70件で約4千700万円、過少支給が47件で約880万円、合計件数117件、総額約5千580万円にのぼることが判明いたしました。
また、元被保護者のご家族からの問い合わせにより、当該職員が生活保護費及び生活保護費返還金の不適正な処理も行っていたことが判明いたしました。READ MORE

平成25年9月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成25年市議会9月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 今年の夏は、東京で7月7日から10日までの平均気温が、明治8年の観測・統計開始以来138年間で初となる4日連続35度以上の猛暑が記録され、8月4日から18日朝まで15日連続で熱帯夜を記録するなど、まさに「酷暑」が続いております。
こうした中、全国各地で局地的な集中豪雨による災害が発生し、特に、山口県・島根県では、7月28日からの豪雨により、倒壊した家屋の下敷きとなり79歳の女性が亡くなられるなど、死者、行方不明者、負傷者、孤立者、住宅の全壊、浸水など、大きな被害をもたらしました。READ MORE