watanabetakashi | 所信表明
61
archive,paged,category,category-61,paged-3,category-paged-3,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.7,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.5,vc_responsive

平成25年12月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成25年市議会12月定例会の所信表明に先立ちまして、議員各位、並びに市民の皆さまに職員の事務の不適正処理と非違行為につきまして、一言お詫びを申し上げます。

○ 誠に残念かつ遺憾なことでございますが、元健康福祉部生活福祉課職員による生活保護費の不適正処理につきましては、本年6月定例会での報告以降、所管による調査、及び東京都からの特別指導検査の指導・助言事項も含め精査してまいりました結果、生活保護費の誤支給の件数・金額につきましては、過大支給が70件で約4千700万円、過少支給が47件で約880万円、合計件数117件、総額約5千580万円にのぼることが判明いたしました。
また、元被保護者のご家族からの問い合わせにより、当該職員が生活保護費及び生活保護費返還金の不適正な処理も行っていたことが判明いたしました。READ MORE

6

平成25年9月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成25年市議会9月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 今年の夏は、東京で7月7日から10日までの平均気温が、明治8年の観測・統計開始以来138年間で初となる4日連続35度以上の猛暑が記録され、8月4日から18日朝まで15日連続で熱帯夜を記録するなど、まさに「酷暑」が続いております。
こうした中、全国各地で局地的な集中豪雨による災害が発生し、特に、山口県・島根県では、7月28日からの豪雨により、倒壊した家屋の下敷きとなり79歳の女性が亡くなられるなど、死者、行方不明者、負傷者、孤立者、住宅の全壊、浸水など、大きな被害をもたらしました。READ MORE

6

平成25年6月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成25年市議会6月定例会の所信表明に先立ち、はじめに議員各位、並びに市民の皆さまに職員の事務の不適正処理と非違行為につきまして、お詫びを申し上げます。

○ 誠に残念かつ遺憾なことでありますが、このたび、職員の事務の不適正処理が2件、並びに非違行為が2件、相次いで判明・発生いたしました。そのうち、既に市議会議員各位及び報道機関等に公表いたしましたとおり、職員の事務の不適正処理について1件、非違行為について1件に対して、去る5月24日付けで懲戒処分を行ったところであります。READ MORE

6

平成25年3月定例市議会 施政方針説明

wt_2011_main-01

○ 平成25年市議会3月定例会の開催にあたりまして、平成25年度の市政運営の方針と当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 昨年12月に執行されました衆議院議員選挙におきましては自民党・公明党が圧勝し、与党として300議席を超え政権奪還を果たしてから、早くも2か月が経過いたしました。
政党が乱立した今回の国政選挙の結果につきましては、東日本大震災、及び原発事故を経験した有権者が、政治の安定による諸課題の解決を優先し、政党の政権担当能力を厳しく評価したことによるものと受け止めているところであります。
新たに発足いたしました第2次安倍内閣は、経済、外交、教育など、現在の日本を取り巻く危機を打開する「危機突破内閣」を標榜し、「強い経済」を取り戻すことを最重要課題として、金融・財政・成長戦略という「三本の矢」による大規模な経済再生に取り組む意思を表明しております。READ MORE

6

平成24年12月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成24年市議会12月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 平成24年も残すところ1か月あまりとなりましたが、振り返りますと、本年はスーパーイヤーと呼ばれ、世界の主要国でトップリーダーの選挙が行われてまいりました。
1月には台湾の馬(ば)総統が再選、3月にはロシアのプーチン大統領が4年ぶりに復帰、5月にはフランスのオランド大統領が当選、11月の中国共産党大会では、習(しゅう)総書記が就任、アメリカではオバマ大統領が再選を果たしました。また、来月12月にも、韓国で大統領選挙が行われることとなっており、世界各国で社会・経済の安定化、民主化を期待する動きや、他国との連携・緊張など様々な動きが見られます。READ MORE

6

平成24年9月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成24年市議会9月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 今年の夏は、世界最大のスポーツの祭典であります「第30回オリンピック競技大会」が7月27日から8月12日までイギリスの首都ロンドンで開催されました。
今回は204の国と地域から約11,000人が参加し、開会式に先行し始まった男女サッカーの試合が行なわれた2日間を含め19日間にわたり、26競技302種目で熱い戦いが繰り広げられました。
日本選手は、水泳、サッカー、バレーボール、体操、レスリング、卓球、アーチェリー、ボクシング、バトミントン、フェンシング、ウエイトリフティングなどで大活躍し、国民に多くの感動と勇気を与えてくれました。メダルについても、お家芸の柔道では残念ながら金メダルは女子57キロ級の松本選手の1個でしたが、獲得総数では金7個、銀14個、銅17個の合計38個と、史上最多となりました。READ MORE

6

平成24年6月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成24年市議会6月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ はじめに、自然災害への備えと対応についてでありますが、東京都は、首都直下型地震など東京を襲う大規模地震に対して、平成18年5月に公表した東京の被害想定を6年ぶりに見直し、さらに確かな備えを講じていくため、去る4月18日、首都直下地震などによる「東京都の新たな被害想定について」を公表いたしました。READ MORE

6

平成24年3月定例市議会 施政方針説明

wt_2011_main-01

○ 平成24年市議会3月定例会の開催にあたりまして、平成24年度の市政運営の方針と当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ はじめに、理事者人事につきまして、あらためてご報告させていただきます。
先の市議会12月定例会におきまして、選任のご同意を賜りましたとおり、本年1月1日に就任いたしました 荒井 浩 副市長が、本定例会より出席いたしております。また、同日再任いたしました 森 純 教育長、そして私ともども、今後の東村山市政を司る重責を担い、職員とともにその使命を全うしてまいる決意を新たにしております。
議員各位におかれましては、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願いを申し上げます。READ MORE

6

平成23年12月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成23年市議会12月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 去る11月27日に行われました大阪府知事、大阪市長のダブル選挙では、地域政党「大阪維新の会」の擁立候補者が、それぞれ過半数を超える得票により圧勝いたしました。
この選挙では、そのリーダーシップや政治手法から、時に「ハシズム」「独裁」との批判を受けながら、大阪府と大阪市の二重行政を解消する「大阪都構想」を掲げる、橋下 徹 前大阪府知事が率いる「大阪維新の会」に、地域経済の地盤沈下が進む商都・大阪の危機打開を住民が託したとの見方もあり、また、既存の政党が有効な選択肢を提示することができない中で、行政の構造改革を有権者が求めたひとつの現われではないかと、私自身は受け止めております。READ MORE

6

平成23年9月定例市議会 所信表明

wt_2011_main-01

○ 平成23年市議会9月定例会の所信表明に先立ち、はじめに、議員の皆さま、ならびに市民の皆さまにお詫びを申し上げたいと存じます。

○ 去る8月25日、当市教育部庶務課環境整備係の48歳の主任が、自動車運転過失傷害と、ひき逃げ・酒気帯びによる道路交通法違反の容疑で所沢警察署に逮捕される事件が発生いたしました。
被害を受けられた方へもたらした多大な苦痛はもとより、市民の皆さまの信頼を著しく損なう事態となり、被害者ならびに市民の皆さま、そして議員の皆さまに深くお詫びを申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。
被害を受けられた方には、一日も早くお怪我と心の傷が少しでも癒えることを心よりお祈り申し上げるばかりでございます。READ MORE

6