watanabetakashi | watanabetakashi
1
archive,author,author-watanabetakashi,author-1,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.7,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.5,vc_responsive

平成31度第1四半期を迎えて

wt

ご来庁の市民の皆様、そして職員の皆さん、おはようございます。東村山市長の渡部 尚です。
今年の東京は、平年より5日早い3月21日に桜の開花となりました。一昨日は、東村山駅西口で、桜まつりが開催され、多くの方々がさくら通りに満開に咲き誇る桜の花々を鑑賞されておりました。
また、全生園や映画「あん」の舞台となった久米川駅周辺のさくら通り、電車図書館の周辺、また、東村山駅東口の桜通りなど市内各所で見事に花開いた桜を見ることができ、私も、本日は春らしい晴れやかな気持ちで新年度を迎えることができました。
また、来週にかけ、市内各地域でさくらまつりが開催されますが、春の訪れとともに引き続き私たちの目を楽しませてくれることと思います。
あらためて日頃より市政推進にご理解とご協力を頂いております市民の皆様、職員の皆さんにまず感謝を申し上げ、新年度を迎えるにあたりまして、私の平成最後の、そして3期目の任期最後のご挨拶を申し上げたいと思います。
READ MORE

6

平成31年市議会3月定例会施政方針説明

wt

○ 平成最後となります平成31年市議会3月定例会の開催にあたりまして、平成31年度の市政運営の方針と当面する諸課題について、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ なお、平成31年4月30日以降の事業など、一部事業の進捗について新元号が未公表のことから「平成」でご説明させていただきますことをご理解いただきますようお願い申し上げます。

○ はじめに、東京2020オリンピック競技大会事前キャンプに関する覚書についてご報告いたします。
READ MORE

6

市長庁内放送第4四半期~新年を迎えて

wt

【新年を迎えて】
ご来庁の市民の皆様、そして職員の皆さん、あけましておめでとうございます。東村山市長の渡部 尚(わたなべ たかし)です。
旧年中は市政推進にあたり、深いご理解と温かいご協力を賜り、誠にありがとうございました。
今年、東村山市では風もなく大変穏やかで温かなお正月を迎えましたが、皆さまは三が日いかがお過ごしだったでしょうか。ご家族やお友達など大切な方とゆっくりと平和な時間をすごされたこととお慶び申し上げます。
今年一年、こうした穏やかで平和な日々が続くことを願ったのは私だけではないと思います。
READ MORE

6

平成30年市議会12月定例会所信表明

wt

○ 平成30年市議会12月定例会の所信表明に先立ち、はじめに市民の皆さま及び議員各位に、住民税の課税誤りについて、ご報告とお詫びを申し上げます。
先般、都内複数の自治体において、平成17年度から平成30年度までの「特定配当等に係る所得及び特定株式等譲渡所得」に係る住民税について、税額の算定に誤りがあったことが判明したことから、当市においても同様の誤りがないか調査したところ、まことに遺憾なことでございますが、市民税・都民税の税額算定に誤りがあり、税額が変更となる方を確認したものでございます。
なお地方税法上、税額の増額更正は平成28年度から30年度の3年分、減額更正は、平成26年度から30年度までの5年分が対象となり、税額が変更となる方は25名で、影響額は23万2千300円でございます。大変申し訳ございませんでした。
住民税の税額は、原則として、所得税の確定申告書が提出されれば、その内容に基づいて算定されますが、平成15年の地方税関係規定の改正により、平成17年度以降、上場株式等に係る配当所得等に関する確定申告書が、住民税の納税通知書送達後に提出された場合は、上場株式等に係る配当所得等を住民税の税額算定に算入できないこととされました。
READ MORE

6

平成30度第3四半期を迎えて

wt

【平成30年度第3四半期を迎えて】
ご来庁の市民の皆さん、そして職員の皆さん、おはようございます。東村山市長の渡部 尚です。
市民の皆さまには、日頃より市政推進にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。また、職員の皆さんには、市民福祉の向上と東村山市の発展のため、日々業務に取り組んでいただいていることに感謝申し上げます。
今年度も早いもので半年が過ぎ、本日より年度の後半が開始いたします。第3四半期を迎えるにあたりまして、所信の一端を申し上げ、ご挨拶を申し上げたいと存じます。
READ MORE

6

平成30年市議会9月定例会所信表明

wt

このことを踏まえまして、この期間の憩いの家運営業務委託の受託事業者につきましては、8月28日から11月27日までの3か月間の指名停止措置を行いました。併せて、8月20日付で関係職員11名に対して訓告の措置を行いました。
今回このような事態を招き、市政に対する信頼を著しく損なう結果となったことにつきましては、私としましても痛恨の極みであり、市政をお預かりする者として責任を痛感するとともに、深く反省をするところでございます。
あらためまして、市民の皆さま、並びに議員各位に対しまして、心よりお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
この件に関しまして、市政をお預かりさせていただいております最高責任者として管理監督責任を明らかにするため、私と副市長の給料月額を10パーセント、1か月の減給とする条例案を本定例会の当初議案として提出させていただいております。
今後、こうした不適切な業務執行が二度と起らぬよう、業務点検の強化や契約研修の内容の見直しを図るとともに、職員一人ひとりに対して、あらためて、公務の重要性について自覚するよう注意を促し、適正な事務執行の確保に向け取り組んでまいります。
READ MORE

6

平成30年度第2四半期を迎えて

wt

【平成30年度第2四半期を迎えて】
ご来庁の市民の皆様、そして職員の皆さん、おはようございます。東村山市長の渡部 尚です。
早いもので平成30年度も3か月が経過し、本日から第2四半期を迎えました。
市民の皆様には、日頃より市政推進に深いご理解と温かいご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
また職員の皆さんには、日々市民福祉の向上と、東村山市の発展のため業務に取り組んでおられる事に感謝申し上げます。
第2四半期を迎えるにあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
READ MORE

6

平成30年市議会6月定例会所信表明

wt

○ 平成30年市議会6月定例会の開催にあたりまして、当面する諸課題につきまして、報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

〇 まず、はじめに、去る4月29日付けで発令されました、平成30年春の叙勲、第30回危険業務従事者叙勲について申し上げます。
このたび、春の叙勲におきましては、瑞宝小綬章を山田 久氏が受章されたほか、鈴木 將氏、土井 龍亮氏の2名のかたが瑞宝双光章の栄誉にそれぞれ浴され、また、危険業務従事者叙勲におきましては、立河 三男氏と塚原 明嘉氏の2名のかたが瑞宝双光章を、堀江 誠氏が瑞宝単光章をそれぞれ受章されました。
また、去る4月21日には東村山市表彰条例に基づく平成30年市民功労表彰式が行われ、市政の振興や公共の福祉の増進などに功労のあったかた、及び、広く市民の模範となったかたなど28名、3団体の方々が表彰されました。
あらためて、受章されました皆さま方に心からお祝いを申し上げますとともに、これまでのご功績にあらためまして敬意と感謝を申し上げる次第でございます。
READ MORE

6

平成30年市議会3月定例会施政方針説明

wt

○ 平成30年市議会3月定例会の開催にあたりまして、平成30年度の市政運営の方針と当面する諸課題について、ご報告かたがた所信の一端を申し上げ、議員各位、並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

○ 議員各位ご案内のとおり、多磨全生園入所者自治会の前会長であります佐川 修様が、去る1月24日にご逝去されました。
享年86歳でありました。謹んで哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈り申し上げます。
佐川様は、韓国全羅南道でご誕生になり、2歳の時にお母様と一緒に、先に日本に来られていたお父様を訪ね来日いたしました。
昭和20年の東京大空襲の際に手足を火傷され、その後、ハンセン病を発病、同年に群馬県にある栗生楽泉園に入所し、重監房への配膳業務や、看護などの作業を行っておられました。
READ MORE

6

平成30年度第1四半期を迎えて

wt

ご来庁の市民の皆様、そして職員の皆さん、おはようございます。東村山市長の渡部尚です。
今年は桜の開花が例年よりも早く、先週まさに満開に咲き誇る桜の下に平成29年度を締め括り、本日は桜の花びらがはらはらと舞い散る中で新年度を迎えることとなりました。
あらためて市政推進に多大なご理解とご協力を頂いております市民の皆様、そして職員の皆さんに感謝を申し上げ、平成30年度の始まりにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。
READ MORE

6